スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女えるた☆マギカ第10話「もう誰にも頼らない」

べっ別に拍手が嬉しかったとかそういうわけじゃないんだからねっ
あくまでちょっとでも役に立てば~で適当にだらだら書いてる記事なのです・3・

10回目はソロ狩りについて

ソロじゃなくても別にいいのですが、手が空いてるときにちまちま狩りしたいなって人や
レギやフレ同士でちょっとレベリングしよっかーって人向けの狩場案内みたいなものです´`ィ。

一応記事は新規向けということになっていますのでとりあえずラキアの51~73あたりのMAPで

まずは希少種食人植物。通称タマネギ。
希少種食人植物
レグホーンの森のけっこうあちこちに散らばってますね
ソロで2匹まわし、ソロで1匹まったりPOP、数名で雑魚も絡めて4匹ぐるぐる。
こんな感じです
落とすアイテムは移動速度2の防具魔法結晶と深緑のリングとイヤリング

お次は希少種鋭牙クローシュ
希少種鋭牙クローシュ
結構存在を忘れ去られがちなかわいそーな希少種です
なぜかというと、場所が限られており、しかもPOP場所付近の雑魚MOBが希少種並の固さと痛さを誇るからです
昇天の祭壇前の広場にいる7匹のうち3匹の固定を除き4匹が巡回だったはず
雑魚が痛いので雑魚に絡まれない場所に立って2匹くらいを引き狩りするのがいいと思います
落とすアイテムは武器クリティカル3の魔法結晶、アクセは深緑のブレスとネックレス

んで次が希少種ブト
希少種ブト
場所がレグホから灰の森へと移り、暗く気味の悪いMAPです
ここも1~3匹の定点狩りがメイン
マッタリ狩りたい人はPOP待ちで、ガッツリ狩りたい人は数匹をぐるぐるするといいかと
このうち最上部の赤い輪っかのエリアは通称ブト3と呼ばれ、ミルザからの聖の運搬ルート兼取り戻しラインのひとつになっています
落とすアイテムはアクセ命中3の魔法結晶と業火のリングとイヤリング

お次は希少種灰色クローシュ
希少種灰色クローシュ
リニューアル前と後で居場所が大きく変わったため
以前の狩場紹介があんまりアテにならないんですよね
雑魚の中でもシドランミルザ○○という奴が結構痛いですが
端っこにいるのを定点狩りや2~3匹狩りするのは楽チンです
落とすアイテムは武器CT4%の魔法結晶と業火のブレスとネックレス

で場所が再びかわりまして
希少種パワーペンザ
希少種パワーペンザ
PEンザだよ!BEンザじゃないよ!ペンザだよ!
しかし便座と呼ばれてしまうかわいそーな希少種です
定点狩りでもいいのですが、数名でPTして赤い線をぐるぐる回るのもオススメです
特に一番左の6~7匹はけっこうまとまっているので養殖には最適(
俺のサブは大体がこの左の6~7匹で育っています
その節は非常にお世話になりました(-人-)
落とすアイテムは物理防御137くらいの防具魔法結晶とデビルハンターのリングとイヤリング

最後が希少種ベリット
希少種ベリット
こっちはBEリットです。でもどうしてもみんなBEンザとPEリットって呼んじゃうのよねぇ
こいつがラキアにおける最高ランクの希少種で、経験も一番うまいのですが
その分リスクが高いのも特徴です
範囲スタンがあります。これでPT壊滅とかまじわろえない。
けっこう固いし痛いので、63からオレンジにはなりますが63でいざ勝負!と行くとまず死にます。
なので大人しく1~3匹をPOP待ちして狩るかパワーペンザで我慢するのが吉
レベルや装備がよくなってきてぐるぐるできるぜ!となったら右上の黄色いラインを回るといいかも
赤い輪っかの地帯は通称ベリット地帯。希少種でないふつうのベリットもわんさかいるゾーン
落とすアイテムは武器クリティカル6の魔法結晶とデビルハンターのブレスとネックです


スポンサーサイト

魔法少女えるた☆マギカ第9話「そんなの、エイカが許さない」

需要があるのかどうなのかも分かりませんが、なんか拍手を入れてくださる方がいらっしゃるようなのできっと需要があると勝手に思い込んで信じて続けます第9回

PKについて

ほとんどのMMOは対人要素のあるものだと思います
戦場のマルタ・・・じゃなかったエルタ、このゲームの対人要素のメインは
やっぱり21時~23時の大規模RvRでしょう
大規模の後ろに()をつけるかどうかはまぁまぁまぁ・・・人それぞれってことで^p^;

このゲームでは、プレイヤーは3国のうち1国を選び国家に所属します
そして毎日午後9時あたりから他国と大規模なRvR(国対国)の対人戦が行われます
これは午後9時に各国の祭壇(国民から集めた税金が収められた聖櫃)の封印が解かれ、他国民による略奪が可能になるためです
他国の祭壇の略奪に成功すると大量の経験値とその国の国庫の一部が得られ、また略奪された国では1時間の祭壇ペナルティが発生しMOBが強化されます
基本的にはどの国も祭壇を守り、もうひとつの重要なコンテンツ、聖物戦も活性化します
聖物というのは、MAP各所にあるデビールと呼ばれる聖櫃に収めることでその国の国民だけが恩恵を受けられる国家バフの源です
代表的な優良聖ですとパラフォラ(クールタイム減少)、ヤハドマウリ(スキル攻撃力上昇)、ステラ(他国民へのダメージ増加)などが挙げられます
祭壇と聖物のどちらを優先するか、いかに祭壇略奪や聖物取得をするかといったものがこのゲームの醍醐味と言えます

こういったゲームの特徴から、毎日対人戦が行われているので対人には事欠きません
ただし基本はRvR、国家対国家の戦いがメインですので、PvPやGvGのようなものはほとんど発生しないと言っても過言ではありません
もちろん祭壇が開いている時間以外でも、他国との行き来は24時間可能ですので、ソロやPTで他国に潜入しゲリラPKを行うのは自由です

GvGめいたものもないことはないのですが、現状ではほぼ死にコンテンツと化しています
GvGコンテンツとしては、毎週日曜日に国の指導者(マーシャル)の座を争う国民同士の戦い(攻城戦)があるのですが、マーシャルのなり手がほぼ皆無の現状なため行われないことがほとんどです

なのでこのゲームではPK(プレイヤーキル)と言う場合、ほとんどが他国民と戦い倒すことを指します
そしてPKK(プレイヤーキラーキル)は潜入してきた他国民を返り討ちにすることを指します

自国民同士でもPvモードをONにすれば戦うことは可能ですし、先に述べた攻城戦や特別フィールドでの戦いはちょこちょこあります
しかし戦うことを前提にしたフィールド以外で自国民を不用意に倒すことは、基本的には好ましくありません
Pvモードにして互いの技術を高めあったり、交流や触れあいの一環として互いに理解したうえで攻撃しあったりということはありますが、自国民への意味のない攻撃は粛清される傾向にあると言えるでしょう

よーするに
無差別自国民PKはお互いのためにも控えましょう☆彡
ということですね


さて最後はMPKの話です
これは意識的であれ無意識であれ狩場が被った場合大いに起こりうることです
MobPKの略ですが、
Mモンスターを利用しPプレイヤーをK殺す、とでも思ってもらえばいいかな
このゲームでは、IDにおいてはかなり正確な数値ヘイト(MOBからの敵対値)が存在しますが、フィールドにおけるヘイトはかなりてきとーです
アクティヴ(近づいただけで攻撃をしてくるMOB)のリンクのみのヘイト程度では隣にいただけですぐにヘイト対象が移ってしまうのです
極端な話、アクティヴを引っ張って、狩りをしている他の人に擦り付けることでそのプレイヤーの自己回復量を大幅に超えるダメージを与え、プレイヤーをMOB死させることが割と簡単に出来てしまうんですね
これを利用し狩り場を独占することも可能ですが、あんまり褒められた行為ではありません
意図的であれ無意識であれMPKじみた行為が確認されればプレイヤー同士の諍いの元になりますし、した側には記憶がなくてもされた側が根に持つというのはよくある話です
そのためMPKも嫌われる行為のひとつと言えます

MOBがわんさかいる場所を通る場合や狩りをする場合、他のプレイヤーにMOBが流れないように最低限の配慮をするのが紳士の嗜みです

魔法少女えるた☆マギカ第8話「あたしって、ほんとプリ」

このシリーズどうなの!?需要あるの!?と思いながらもはじめちゃったモンは仕方ないと連載しています第8回

しかもプリについてはこないだ記事に書きなぐったのでさらにどーなの!?な訳ですが

まあプリに限らず各職の性能について紹介しておこうかな
※対人性能については中堅ランクの装備(N+7~9、U+5~7程度)を想定
※あくまで俺が見た印象なので鵜呑み厳禁

クルセイダー/パラディン(クルセ・クル・盾)
言わずと知れた盾職。盾。メイン盾。
プロテがあればかなり強い。しかし廃銃の前にはただの杭。プロテが剥げても杭。
それなりに戦おうと思ったら廃強化必須。ただし基本耐久値が全職トップなのでソロIDは最適。
重要スキルはプロテクトとポイントディフェンスとシールドリフレクション。
対人においては団体戦で敵のラインを崩し奥深くに突っ込む、また聖物のホルダーに向く。

ウォリアー/グラディエーター(ヲリ・ヲッス)
近接職その2。火力においてはクルセを上回るためIDではヘイト管理も重要。
ただしクルセに次いで耐久も高いためサブタンク・またはメインタンクもこなせる。
その魅力は多彩な範囲デバフと75/79スキル。また物理防御貫通の69スキルを覚えると火力が格段に上がる。
対人においてはタイマンもそれなりに強いが団体戦も得意とし、敵の霍乱に秀でる。

スナイパー/バスター(スナ・砂)
遠距離物理職その1。一撃の火力は全職トップ。
汚いさすがスナイパー汚い。
対人においては団体戦よりもタイマンを得意とし、ハイドからのSKで多くの敵を葬る。
またハイド→SK→ハイドでかなり長い間姿を隠せるため敵の追跡や潜伏などの仕事ができるのも魅力。
ただし防具をそれなりに強化しないと紙レベル。

デュアルガンナー/ブラスター(DG・ガン・ガン子)
スナより射程は短いが遠距離物理職である。一撃の火力はスナには劣るものの全職トップクラス。
対人においてはタイマンを最も得意とし、単体デバフスキルが豊富なため所謂ハメ殺しが出来る。
ハイドからのヒュドラ(石化)→ハートリッパーを入れられるとリッパースタンで死ぬまで何も出来ずに終わる。
スナよりも耐久においては弱いものの、ダッジがあるため完全に無防備というわけではなく、回避特化にすればそれなりに回避する。

ナイトマジシャン/カオスウィザード(NM・マジ)
遠距離魔法職。単体攻撃もさることながら詠唱タイプの範囲魔法攻撃が強い。
69スキルのライトニングストームが凶悪で、直撃すれば死は免れない。
防御の面でも、ダメージをMP消費によって軽減するダークシールド、回避とスキル攻撃が上がり物理攻撃を吸収するブラックミストなど、防御スキルも揃っている。
団体戦でもタイマンでもそれなりに戦える職だが、MPが枯渇すると何もできなくなるためそれだけは注意。

プリースト/セイント(プリ)
このゲーム唯一の回復職。しかしながら攻撃スキルもそれなりに強く、また防御スキルの性能は全職トップ。
スキルの振り方によって攻撃タイプと支援タイプに大きく分かれるのも特徴。
プリのスキルで最も恐ろしいのはディスペル。最高で6個のバフをはがされ、固定ダメージを受けるため炸裂するとかなり痛い。
またロードオブブリリアンスやコンフュージョンで敵のラインを霍乱することも可能。
ただし自己の耐久という点では非常に打たれ弱いため、常に防御スキルを展開しておく必要がある。



もちろんどの職においても廃強化と中堅では廃強化が勝ちますのでこれが全てではありません
スキルの振り方や使い方によってはどの職も対人において役に立てます
どれがつえーできるかとか、どれが一番役に立てるかではなく
自分がどういう遊び方をしたいか、で選ぶのが一番だと思います
もちろんクルセやヲリでタイマン特化するのも、DGやスナでハイド追跡が命という人も、NMでメインタンクやりたいでも、プリでキル取りたいでもOK
選んだ職の性能や特徴をよく理解し、この職で自分は何ができるかを研究するのがいいと思います


あとこの職はちがうのぜこうなんだぜという指摘は受け付けません
俺の印象だから鵜呑み厳禁だとはじめに書いてあるからな!

魔法少女えるた☆マギカ第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

ゲームをやっていく上でどうしても必要になるもの
それはコインです(

どのオンゲでもそうですが、簡単にさっくりお金のたまるゲームはありません
もしあるとしたらそのたまったお金じゃ買えないほどいろんなものが高騰してるはずです

じゃーどうやってお金ためるのー><という方のために
金策の仕方はいくつかありますので、紹介していきたいと思います

Ⅰ.誰でもできる金策(ローリスク)
.レベル22でヘクラ洞窟のアーノルド・グリソムから受けるクエ(急げ!急げ!とかいうやつ)を進め、上層ノーマルで船長の箱からソウルダストを拾い右クリックするとクエストが発生します。これをグリソムに報告後クエを進めアマルカントの聖水の魔方陣にいるモアに報告すれば、報酬として魔法結晶をひとつもらえます。この際、一番右にあるアクセサリー用クリティカル3の玉はマーケットで5M↑で取引されています。
.レベル43でイオタ前線基地のフィービー・マルティナから受けるフィールドのクエスト(反復ではないほう)を進めていくと、錬金術師ハローを討伐するクエが発生します。これを報告すると防具の移動3の魔法結晶が貰え、これもまたマケで4M↑で取引されているはずです。
この2つのアイテムは、対人をやる人にはほぼ必要不可欠なものであるため、対人やる人が買っていきます
将来対人やりたいと思っている人は自分で使いたいでしょうから、低レベルのうちは売っておいてレベルが上がり金策が容易になったら改めて買うか、レベルの高い装備に入れるために取っておくかは自分の判断でOK
またクリ玉は要領さえ分かれば1時間くらいで取得できると思いますので、自分のアカウントに不要なキャラや空きがあればクリ玉作る→キャラ消すを繰り返すのもいいかもしれませんね
.ランフェール第一鉱山エリート周回。これはレベル55~70あたりで貧乏な方にオススメです。ランフェール第一鉱山エリートはID内の敵をすべて倒せば1周で300~500kの黒字になります。地道な作業ですが、決して赤字にはならないはずですので10周すれば4Mと思うと頑張れるのではないでしょうか?
.カレナ乱獲。これは70↑の狩りと金策をかねています。カレナのMOBがオレンジになったらカレナで雑魚狩りがオススメ。DROPは店売りすればかなりお小遣いになります。効率にもよりますが、平均して1時間で1~2Mくらいは稼げるのではないでしょうか?

Ⅱ.ちょっと手間や人員が必要な金策(ハイリスク)
.FBを探す。永遠樹周辺に沸く巨大な虫「赤い殺戮者」がクリティカル抵抗6(時価30M~)、ケイヒル遺跡周辺に沸く巨大な目玉「廃墟の巡察者」が悪魔6%(時価15M~)を落とします。どちらもレベル60↑でプリとペアで倒せるはずです。
.庭園H周回。クルセであれば70↑でソロ、そうでなくてもプリとペアであればいけると思います。攻略法は基本ダッシュですが、道中の中ボスは倒すとたまにID内ショートカットのできる鍵を落とすので倒すのがいいかも。ダッシュじゃあぶないなと思った場所は慎重に進んでもいいと思います。セリダンが落とすDROPではCT3%のアクセ玉が70M↑で売れるはずです
.セドリ。所謂転売厨のことですが、なかなかどうして金策になるようです。相場より安く売られているものを購入し相場くらいで売る。マケに張り付いていることが必要ですが、ごく稀にゴミ価格や手違いで桁少なく売られているものが出ますので、それを狙うのもアリかもしれません。ただし相場をよく知っていないと失敗しますのでご注意を。
.課金売り。リアルマネーを使うことに嫌悪感が無ければ、いざというときにはこの手も有効です。ただし味を占めてしまうと際限なく課金を繰り返すことになる恐れがあるので自己責任で。相場はマーケットに並んだものを見て判断しましょう。今の相場ですと100HC=2M~2.3Mくらいかと思われます。
.ラキア希少種乱獲。特に業火アクセを落とす灰の森の希少種ブト(15M~)、希少種灰色クローシュ(25M~)、デビルハンターアクセを落とすテルメスの希少種パワーペンザ(20M~)、希少種ベリット(30M~)がオススメです。また希少種ベリットはアクセのほかにも1個10M↑で取引されているクリティカル6玉も落としますので、レベル80でも金策で乱獲している人もいます。
.釣り。カレナで釣りをしていると、ごく稀に宝石金庫や赤緑色水瓶手紙が釣れます。これらはいずれもそこそこの値段で取引されていますし、宝石金庫からはクリティカルパワー13%の玉が出ます。これは300M↑で取引されるレアアイテムです。

これらのほかにも、監獄ファレルやライカン、アリエラやスパイラルロードなどのIDでもそれなりに金策をすることが可能ですが、レベルの高いIDにはレベルの高い装備が必要となり、また次元の呪文書が必須だったりもしますので、ある程度先行投資ができるorできている人向けの金策になります。時間をかければライカンN1でオルゴクィーンだけ周回して真理手レシピを狙うのもアリかもしれませんが、DROP率と手間を考えると大人しくカレナで狩り狩りしていたほうが堅実かと思われます。

魔法少女えるた☆マギカ第6話「こんなの絶対おかしいよ」

お次はIDとヘイトに関してです

このゲームにもたくさんのID(インスタンスダンジョン)が存在します
ウスラ神殿(レゲンシャインから)/NHE(無制限)・ヘル(Lv.50~)
エブゲニア下層(ヘクラ洞窟から)/NHE(無制限)・ヘル(Lv.50~)
エブゲニア上層(ヘクラ洞窟から)/NHE(無制限)・ヘル(Lv.55~)
ランフェール第1鉱山(廃坑ランフェールから)/NHE(無制限)
ランフェール第2鉱山(廃坑ランフェールから)/モードなし
フリーデン(レグホーンの森から)/NHE(Lv.51~)
プリズンデスペロ(テルメスから)/NHE(Lv.61~)
ライカンの洞窟(レオポルドから)/NHE(Lv.61~)
アリエラ(カレナから)/NHE(Lv.51~)
スパイラルロード(カレナから)/NHE(Lv.51~)
ペルタス(バシランから)/モードなし
アクィドス(ヘスティアから)/モードなし
タリタク(ヘスティアから)/モードなし

このうちレイドと呼ばれる3種のID(ランフェール第2鉱山・アクィドス・タリタク)はスクワッド(パーティが複数で連合のようなものを組んだ状態)でないと入場できず、また週に1度しかクリアできないIDになっています
他のIDでも、モードが3種類~4種類あり、ヘルモードは1日に1度のみ入場可能です
他のモードであれば1日に何度も行くことができます


ヘイトとは、プレイヤーに対する敵からの憎しみのことです。
基本的に
・攻撃をする
・インサイトやタウント等のヘイトスキルを使用する
・バフやスキルを使用する
ことで敵のヘイトは増えます。

IDにおいては、ヘイトは数値としてきっちり反映されます。
チンピラと遭遇したときのことを想像すると分かりやすいかと思います。
アクティブ(近寄るだけでプレイヤーを察知し攻撃を与えてくる)MOBをチンピラだと思ってください。
近寄ると
「何寄ってんじゃ我ァ(#゚д゚)」
と因縁をつけてきます。
クルセのインサイト・ヲリのタウントはそのチンピラに対し
「あぁ?オメーこそ何言うてんじゃヴォケが」
と言い返す行為になります。
その効果は頭悪いチンピラには効果絶大で、頭に血のぼらせて攻撃してくるわけです。
ところが、クルセの攻撃自体は可愛いもので与えるダメージは廃強化でもしない限り微々たる物です。
攻撃よりも挑発によって敵を自分に向かせています。
そこへもし、クルセの攻撃の何倍も痛い攻撃が与えられるとどうなるでしょうか?
「痛ぇな畜生、テメェから殺ってやろうかアァ?」
と、火力に向かってきてしまうわけです。
これが所謂「火力が(タゲを)剥がす」という行為です。

では次に、タゲ流れとバフ釣りについて説明しましょう。
通りすがりにチンピラに絡まれたクルセ。
他の仲間に攻撃を加えられる前にインサイトで自分に向かせます。
しかし、その挑発の前に誰かスキルを使ったとします。
たとえばヲリが後方でバフをする。
チンピラはこう考えます。
「なんか後ろの奴うぜぇことしたぞ今!」
そしてこうなります。
「テメェなんかやったろ、ムカツクからテメェから殺ってやるぜ!」
当然チンピラはヲリに向かってきます。
これがタゲ流れです。
そうしてのこのことPTの方へやってきたチンピラをクルセが上手にキャッチしインサイトを入れる。
これがいわゆるバフ釣りと呼ばれるものです。
後方でスキルを使えばだれでも釣りができますが、
そこそこ防御がありウェポンガードも使え、無詠唱バフが豊富なヲリが最も適していると思われます。
タゲ流れを有効に使えば上記のようにスムースに進行出来ますが、タゲ流れが危険な場合もあります。
プリがスキルを使った場合、敵はプリに向かってきます。
プリは最も安全でいなければならない職なのに、攻撃を受けてしまう。
これは非常に危険な行為です。
これを避けるためには、クルセがインサイトをする前はヒールやシールドなどの支援をしないことが重要です。
もちろん、この方法を使ってプリが敵を釣るという手法もあります。
が、これは非常に難易度が高く危険が伴うやり方なので、あまりお勧めできせん。

敵を釣っている途中でやってはならないことは
ほぼ全てのバフ・スキル
です。ほぼ全てのスキル・バフにヘイトがありますのでタゲが流れて大変なことになります
逆に釣り中にもやって構わないものは
プリの「リカバリィ」と「エンジェルサイン」のみです
慎重に進まなければならないIDほどこのルールは守らなければなりません

敵のヘイトはほぼ全てのスキルによって生まれること
リザを持ちPTを立て直すことのできるプリはできるだけヘイトを稼がないこと
この2点がIDにおいては重要なポイントと言えます

プロフィール

ユファトニー/メロディア

Author:ユファトニー/メロディア
オンラインゲームMMORPG
<サービス終了>
戦場のエルタ
 ―ロードオブマーシャル―
サーバー:ノース
所属国家:ケルベロス/緑
レギオン:花鳥風月


長い間お疲れ様でした
ありがとうございました
皆様お元気で

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。