スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいSSが出てきたので

寄生虫「こんにちは Adolf」
Adolf「こんにちは 寄生虫」
寄生虫「私がマケドニア最後の一人さ」
Adolf「そうか…俺も最後の一人だよ」
寄生虫「ところで、こんなところでなにしてるんだ?」
Adolf「トロイアまで君がくるほうが不思議だろ」
寄生虫「あぁ、フィールドボスがいないかと思ってね。それで?」
Adolf「今はケイヒルの防衛だ」
寄生虫「防衛って…敵なんて……!潜入がいるのか!?」
Adolf「ああ、最後の他国がな。毎日決まった時間に攻めてくるんだ…そろそろ来る頃だ」

レミーニ「全員ケイヒルへ突撃 ライン戦はしないでください マケドニア1トロイア1」
寄生虫「お、おい…あれって…」
Adolf「ああ、奴はいつも白チャで偉そうに指示を出してるんだ。国民なんているわけ…無いのにな…」
レミーニ「突撃~☆ミ」
寄生虫「――また、、、戦えるな」
Adolf「勿論だ。今日は三つ巴の大激戦になるぞ」

気が付くと、寄生虫の目から涙が溢れていた。


Adolfとか寄生虫とかレミーニとか
知ってる人がいったいどのくらいいるんだろう・・・w





続きは湿度100%なので見たくない人はYahoo!とかにとんでねほしみ




ちょいと脳みそがパンクしたというかなんというか
自分の中で葛藤がありまして
それが爆発したというか自分の精神を攻撃し始めたというかうーん

簡単に言えば、公としての個人と私としての個人の意見が対立した形なんでしょうね

公としての僕は国家のために協力したい戦いたいそのために力を尽くしたいというものです
私としての僕は国家より自分の大切な人たちとの時間を大事にしたいと願うものです

かつてはいくつかの政権でVCに参加したり滅私奉公したりして
国のために身を粉にして働いたものですが
いろいろな事件や事故が重なって今ではその熱意を失って久しい僕です

正直言えばこのゲームをまだ続けていられるのは
レギマスとしてレギの子が大切だという思い
不遇だった連合のみんなが少しでも楽しく過ごせるようにという願い
つまり私としての僕が望むものがそこにあるからです

レギのみんなや連合のみんなが戦争に対しどんな思いを持っているのかは僕にはわかりません
でも僕自身は、レギや連合のみんなで参加してわいわいするのが楽しいな、と思っています

たぶん今の僕にはもう、その時間がなければAIKAを続けられないと思う

何に原因があるのかとか、こうなってしまった理由は何だとか、
そういうのを考えても、たとえ解決してももうどうしようもないほどに

熱は冷めてきているのだと思います


そんな中で、うちのレギが名指しで戦力を期待されること
自分や自分たちの能力を過大評価されること
僕が私としての自分を押し殺して公の自分を表に出していた時期をデフォルトだと認識されること
そういうものが、どんどん重くなっていった

僕には「だるいからやらない」というラインがなく
「やろうとしてもやれない」の次にあるのが「他の何かを犠牲にすればできる」でした
それをすることで多かれ少なかれ自分の中で何かが失われていく感覚があった
それは余裕であったり精神の安定であったり、
要するにメンタル面で非常に弱いのだと思います

今の僕に残っているのはレギであり連合であり、逆を言えばそれしか残っていない
そんな中で「何かを犠牲にして国のために動く」ということは
自分の存在意義であるレギと連合の時間を犠牲にするということでした

たとえそれをすることで国家に貢献できたとしても
僕はもうゲームを続けられなくなるでしょう


それでもなお、国のために国民のために必死になってくれている
現国王に対しての感謝と尊敬、そして可能ならば協力要請に応じたいという
公の僕が失われてしまったわけではなく

公の僕と私の僕のせめぎあいが爆発して、昨日は逃げ出しました

誰が悪いとか誰のせいとかそういう問題ではなく
単純に純粋に僕が不器用すぎるために
国王の期待や信頼を裏切ってしまった
本当に申し訳ないと思っています
国王からは逆に、負担をかけてしまっていたようで申し訳ないとまで言っていただいて
何があったのかをレギの子たちにもうまく説明できない自分がいて
自己嫌悪でどうにかなりそうな昨日でした

ただ、まだこのゲームを続ける意志は失っていないので
これからも自分が無理をしないでできる範囲では続けていきたいと思っています
失望させたにもかかわらず、明日も参加を、と頭をさげてくださった国王と
まだこのゲームを遊びたいと思っているレギや連合のみんなと
楽しい時間をすごせるように

たまにはIDにこもったり、たまには狩りに興じてみたりしながら
細々と、ごくごく平凡な一プレイヤーとして
このゲームを続けていけたらな、と思います

コメントの投稿

非公開コメント

もう何が起こってるのかもわからないのだけど
自分のためにするといいよ
でないとみゅ><みたいになりまぅ><
ベルさんによろしくね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>みゅ
ありがとー
自分が楽しいと思えることをやるのが一番だよねw

>匿名1さん
ありがとう!そういうふうに気遣ってくれる、心配してくれる人がいると思うだけで幸せだし心強いよ!
もし爆発しそうになったら是非利用させていただきます(*´ω`*)

>匿名2さん
了解~!
声をかけてくれるだけでけっこう救われるものです(。・_・。)
プロフィール

ユファトニー/メロディア

Author:ユファトニー/メロディア
オンラインゲームMMORPG
<サービス終了>
戦場のエルタ
 ―ロードオブマーシャル―
サーバー:ノース
所属国家:ケルベロス/緑
レギオン:花鳥風月


長い間お疲れ様でした
ありがとうございました
皆様お元気で

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新コメント
最新記事
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。